先端技術研究所 LLC

人工衛星 太陽電池 宇宙開発 耐放射線 電子機器 リアクションホイール タンク スラスタ 太陽センサ 通信機器 推進装置 熱制御 小型衛星 ベアリング スタートラッカ センサ
日本及び世界の宇宙開発と宇宙利用を支援する先端技術研究所

                                           Credit: NASA

先端技術研究所はロケットや人工衛星等の宇宙機器の開発及び各種試験を実施しております。さらに、海外のロケットを利用した人工衛星打上サービスを実施しております。
お問い合わせはこちらからお願いします。

新着情報

2017年5月

1.超小型衛星、CubeSat、バスシステム及び各種CubeSat用機器(オンボードコンピュータ、姿勢制御モジュール、リアクションホイール、推進装置、地球センサ、スタートラッカ、太陽センサ、太陽電池パネル、通信機器等)の開発・販売

2016年2月

1.SolarMEMS社の超小型衛星、CubeSat等、用太陽センサの販売
2.電気推進機用ホローカソードの販売

2015年7月

1.人工衛星の推進システム用表面張力排出機構(PMD)の設計・開発及びそのタンクの製造・販売。なお、PMD単体及び低価格タンクシェル単体でも製造・販売を実施
2.複合材と金属ライナーの低価格高圧タンクの設計・開発
3.複合材と金属ライナーの電気推進用大型キセノンタンクの設計・開発
4.完全消滅型衛星用推進剤タンクの設計・開発
5.人工衛星用推進システムのインテグレーション・試験の実施
6.低価格のロケット用ドーム及びエンジンノズルの製造・販売
7.衛星搭載機器の磁場計測装置とそのソフトウエアの販売

2014年12月

1.環境に優しく取扱が容易なGreen PropellantのADN及びそのスラスタを含む推進装置を提供しております。
2.衛星搭載用蓄電池(リチウムイオン、ニッケル水素、二ケルカドミウム等)及びロケット等の搭載用の一次電池(酸化銀電池、熱電池)を提供しております。

2014年6月

宇宙用低価格・高性能なスタートラッカの提供を開始しました。

2013年1月

1. 航空宇宙用各種セラミック及びハイブリッド製ベアリング(転がり軸受)の販売を開始しました。このベアリングはスペースシャトルのメインエンジン用液水ターボポンプ、人工衛星用太陽電池パドル駆動機構、小型ジェットエンジン、ヘリコプタのロータ制御等の軸受に数多く使用された実績を有しおります。少量特殊用途にも対応したカスタム設計・製造も実施しております。
2. Space Micro社のKa-Band送信機がSpace-X社のDragon Labに採用されました。


2012年7月

小型衛星及び超小型衛星用太陽センサ、地球センサ、リアクションホイール、磁気トルカ、磁気センサの製品を英国SSBV社の代理店として販売を開始しました。

2012年3月

人工衛星システム及び宇宙機器の熱真空試験に使用することができる低価格、高性能な熱真空試験用チャンバの販売を開始しました。小型から大型の熱真空試験用チャンバを取り揃えております。また、ご要求に合致したチャンバの開発も実施しております。

2011年7月

1. 無人航空機(UAV)システム及びミッションコントロールソフトウエアを含む地上システムの販売を開始しました。数多くの実績のある手投げUAV(1,500機以上)からステルス性が高く、対電子戦に優れ、滑走路が不要なランチャーを利用したUAVをご提供。ミッションに合致した搭載機器(ジンバル機構を備えた光学カメラや合成開口レーダー(SAR)等)を含めて販売をしております。
2. 小型衛星用低価格、高性能な1軸及び3軸リアクションホイール及び磁気トルカ、磁力計、地球センサ等を含むシステム(MAI-300及びMAI-400)を新たに販売を開始しました。


2010年7月

宇宙用耐放射線電子機器(8Gb NANDフラッシュモジュール、SpaceWireボード、小型バルブドライバ、GPSレシーバ及びそのボード等)、シングルボードコンピュータ(PROTONシリーズ)、通信用機器(トランスポンダ、パワーアンプ(SSPA)、及び送信機)、搭載用画像処理コンピュータ(IPC5000)、宇宙環境モニター装置(放射線、帯電等)、低価格小型スタートラッカ、2.5Gbps前方誤り訂正(Forward Error Correction, FEC)IC等の製品を独自のTTMRTMとH-CORETMの技術を用いて開発する米国Space Micro社の代理店として製品の販売を開始しました。詳細につきましては、お問合せください。また、製品につきましては、Space Micro社のホームページをご覧ください。
また、CubeSat用の低価格、耐放射線用のボードも販売しておりますのでお問合せください。
さらに、各種耐放射線試験及び解析、耐放射線パッケージ技術を利用した民生部品の宇宙利用や共同開発にも対応しますのでお問合せください。

S-Band及びX-Band通信機器がNASA GSFCの太陽観測衛星(IRIS)及びNASA AmesのLADEE(Lunar Atmospheric Dust Environment Explorer)に採用されました。Orbcomm OG2用VHF SSPAも開発・製造中。

2010年1月

宇宙用結晶シリコン及びトリプルジャンクションGaAs太陽電池セルの販売を開始しました。数多くの低軌道及び静止軌道用人工衛星に使用実績のある高効率(平均約17%(シリコン)、平均約28〜30%(GaAs))の太陽電池を低価格で販売いたします。また、宇宙用太陽電池パネル及び太陽電池アレー(セル、パネル、ヒンジ、ヨーク、ドライブ機構、展開機構等を含む全体システム)としても製造・販売を実施しております。詳細につきましては、お問合せください。

また、地上用(太陽光発電用)結晶シリコン太陽電池セル(平均効率約18%)、フラットパネル用トリプルジャンクションGaAs太陽電池セル(平均効率約32〜34%)及び集光型(CPV)に利用できるトリプルジャンクションGaAs太陽電池セル(平均効率約40%@集光倍率500)及びレシーバも販売しております。さらに、追尾機構を有するCPVシステムとしてもご提供することでできますのでお問合せください。地上用はこちらをクリックしてください。

他に、数多くの使用実績を有する宇宙用(熱制御用)オプティカルソーラーリフレクタ(OSR)、多層インシュレーション(MLI)、ヒートパイプも販売しております。詳細につきましては、お問合せください。

2008年7月

教育ツール用人工衛星(地上試験用)の提供を開始。海外では数多くの大学及び宇宙関連の中小企業で人工衛星設計講座や若手エンジニアの育成のためにこの地上用人工衛星(教室衛星)、EyasSat、を利用しおります。弊社は日本及びアジア地域の宇宙科学の発展のため宇宙専攻の学生及び若手エンジニアの育成に協力して行きます。
詳細はここをクリックしてください。



All right reserved. Copyright(C)2008〜2017, Advanced Technology Institute, LLC.